!-- Event snippet for click tracking -->

イートックのデュアルメソッドとは

イートックの英検デュアルメソッドは、カランメソッドに代表されるダイレクトメソッドの一部英検問題日本語訳を足し合わせた教材です。 バイリンガルの方や、ダイレクトメソッドに日本語訳を付ける事に納得いかない方向けに、英語のみのバージョン“TypeB”もございます。


★長文読解レッスンの流れはこんな感じです~
1. シャドーイング(講師と一緒に読みます)
2. リピーティング(生徒様自身で読みます)
3.質問に対して自分の意見を言う。
4. その後サンプルアンサーを暗記する
5.クローズユアアイズ(目を閉じるよう指示があります)
6.メモライゼーション(見ないで文を言います)

Vocabulary,例文,単熟語スターターレッスン(など)の流れはこんな感じです~
1. シャドーイング(講師と一緒に読みます)
2. リピーティング(生徒様自身で読みます)
3. クローズユアアイズ(目を閉じるよう指示があります)
4. メモライゼーション(見ないで文を言います)


★デュアルメソッドの最大の特徴は、例えば長文読解でしたら問題に対する答えのサンプルアンサーがあり、1つ一つ全て英語で暗記していきます

★例文や単熟語でしたら単熟語の入れ替え言葉を1つの文に対して3~4個用意しており、英語で暗記していきますが、2ページ目(冊子の場合裏面)に日本語訳もついているので調べる手間なく意味をすぐに確認できます。

■質問を聞いて、テキストを見ずに答えを暗記するダイレクトメソッドの利点は、ほんとうに話せるようになる事が挙げられます。

私が考えるダイレクトメソッド(直接教授法)とは~英語の質問を英語で(なるべく定型文で文法正しく)答えていく。口頭での訓練を重視し、暗記するまでしつこく口の筋肉にまで定着させること。

※英検は日常会話技能検定という名の通り、日常会話を重視しており、デュアルメソッドの英検長文読解や英作文のTOPICは、大人の英会話の学習にも大変効果があると思います。

直接教授法(ダイレクトメソッド)で英検レベルにそった英会話を暗記しながら英検を取得すると、英検レベルの実力と会話力が同時に短時間で身に付きます。より深い理解と調べる時間を短縮する為に日本語訳を付けており、意味を目でみて確認しながら無理なく進められます。

■英語が話せる様になって欲しいけど、遊びだけのレッスンではなく、しっかり英検も合格して欲しい。そんな希望に対応できる教材があったらいいな、と思いデュアルメソッドを作成しました。この教材で留学経験のない高校生が英検1級合格しました。

※この教材を作成したきっかけは、カランの英検バージョンがあったら子供に受けさせたいな、と思ったことです。

■日常会話にも使用できる様に、アメリカ英語を元に作っています。
日本人が、何年も英語を勉強しているのに、話せないのは単純な理由です。それは、会話によく使う文章を暗記していないからです。外国人が日本語を覚える事が早いのは、何度もなんども口に出して、生活に必要な例文をたくさん暗記する努力をするからです。日本にいる外国人は、毎日日本語を話す機会があるのも大きいと思います。

日本人は努力は出来ると思いますが、肝心の例文の暗記までせずに勉強を終えてしまいます。そこに差があるのだと思います。

日本人が、何年も英語を勉強しているのに、話せないのは単純な理由です。

それは、会話によく使う文章を暗記していないからです。外国人が日本語を覚える事が早いのは、何度もなんども口に出して、生活に必要な例文をたくさん暗記する努力をするからです。日本にいる外国人は、毎日日本語を話す機会があるのも大きいと思います。

日本人は努力は出来ると思いますが、肝心の例文の暗記までせずに勉強を終えてしまいます。そこに差があるのだと思います。

しかし、現代はオンライン英会話がありますので、英語を頻繁に実際使う事は可能です。

良い教材と講師と実践を積み重ねれば、早く英語が身に付くきます。

同じ時間をかけてオンライ英会話を習うなら。 

イートックのデュアルメソッドは、 英会話を外国人と話しながら、レッスンの内容は、英検取得を目指した教材なので大変お勧めです。

※イートックの講師は全てカランメソッドも教える事が出来ます。

デュアルメソッド開発のきっかけ

イートック管理人の大村です。

私は2004年から、自分の子供をどうしても英語が話せる様にしたくてフレックス・イングリッシュコミュニティーというオフラインの英会話スクールの運営を始めました。(その前は貿易会社に勤務していました。)

当時、英会話の子ども用テキストはあったのですが、子ども向け英検教材が中々見つからず、自分たちの手で作成しながら受験させました。

  フレックスにはサンフランシスコ出身のアメリカ人講師アンドリューと、日本人翻訳家の講師も在籍しており、私がアイデアを出して予め作成した教材を全て手直ししています。アンドリュー先生はアメリカの国立大学卒業後、早稲田大学に2年間在籍していた優秀な英会話講師です。

英検過去問などをベースに、長文読解、大問1パート(単熟語問題)、例文、熟語、文法教材を日々作成し、更新しています。

私自身は、カランメソッドで英語を話せるようになりました。
私の子供は現在20才、英検デュアルメソッドで、英検1級に合格し英語がとても流暢に話せるようになりました。学費免除の国公立の超難関医大及び東京の有名私立&難関国立大学のそれぞれ一般試験に合格後、帰国子女枠で入学したわけではないのですが、英語で授業が受けられるクラスに選ばれ、充実した大学生活を送っております。

0才から英語に触れているので、USヒット曲の歌詞や映画を聞いただけで理解できるのは本当にうらやましいです。

5級受験から、こどもの成長に合わせて1級まで教材を作り続けました。現在も私のライフワークとして続けています。

タイトルとURLをコピーしました